nami社会保障通信
社会保障政策(年金・医療・介護・生活保護・雇用・少子化対策)の解説や意見
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金記録と記録を繋げるシステム(社会保障番号)の導入
Wikipediaで「社会保険庁」や「年金」「年金支給漏れ問題」を編集していますが、問題の根本的な解決をするためには、社会保障番号を早期に導入する必要があると思います。
この問題の最も重要な点は、基礎年金番号に統合されていない過去の厚生年金番号や国民年金番号が、年金の裁定請求時に統合されずに残ったままであることから、本来受け取れる年金額より少ない金額しか支給されていない(年金支給漏れ問題)ことです。何故、そのような問題が起きたのかを解説します。

1.年金番号の数は約3億件あった
基礎年金番号導入前には、厚生年金番号・国民年金番号は約3億件ありました。死亡者や年金受給権のない者の番号を除くシステムがなかった事や1人で複数の年金番号を持つ人がいることから、どんどん増え続けたのです。
1997年の基礎年金番号導入時に、基礎年金番号(1人1番号)約1億件と厚生年金番号・国民年金番号の計約2億件に分けられました。
10年経過して、約3億件の年金番号は、基礎年金番号約1億5千万件と厚生年金番号4千万件・国民年金番号1千万件の計約5千万件になりました。

2.年金制度の歴史は職種別
基礎年番号導入前の年金番号が1人1番号でなかった背景には、年金制度が職種別に作られていて、各制度ごとに年金番号が付番されていたことがあります。そして、各年金記録(各年金制度の年金番号)を繋ぐシステムがなかったため、年金請求時まで待つしかなかったという年金制度の申請主義の沿革があります。

3.申請主義の沿革
年金給付だけではなく、年金記録も加入・脱退を本人や会社による届出(申請主義)により作られていました。1986年に基礎年金制度が導入されて、日本に住所があるすべての国民は年金制度への強制加入が義務づけられましたが、強制加入(職権適用)は行われずに届出(申請主義)による加入がずっと行われていました。
基礎年金番号を導入して、本人の申し出により年金記録の整理をする(申請主義)ことで、やっと年金請求前に過去の年金記録が繋がりました。その結果、未加入(加入届が出ていない)や二重加入(脱退届が出ていない)がわかり、保険料の未納や過払いが生じていることがわかったのです。

4.制度を繋ぐシステムがない
制度が職種別に作られていて、加入・脱退の届出が申請主義であること、また、各制度を繋ぐシステムがないことは年金だけではなく健康保険もまったく同じです。
健康保険の場合も、公務員対象の共済組合・健康保険組合、民間サラリーマン対象の政府管掌健康保険・健康保険組合、自営業者・無職等が対象の国民健康保険と制度が分かれているため、未加入や二重加入が起きており、同じように保険料の未納や過払いが生じています。

5.国民の考えの変化
日本が高齢社会になり、社会保険料の負担がどんどん重くなったことや逆に給付がどんどん削減されていったことで、国民は、昔に比べて社会保険の給付と負担の関係に敏感になりました。しかし、この給付と負担の関係を明確にするためには、すべての社会保険制度を繋ぐシステム(社会保障番号の導入)が必要不可欠なのです。


関連エントリー
社会保障番号導入の論点
スポンサーサイト

テーマ:年金 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
はじめまして
突然のTB失礼致します。
今回の騒動に関する論点がまとまっており、大変参考になりました。
今後とも宜しくお願い致します。
【2007/06/13 00:23】 URL | tonny #wr80fq92 [ 編集]

>tonnyさん
こんにちわ。
コンピュータ入力時のフリガナの間違いや元の台帳にフリガナがなかった等が問題になっていますが、そもそも戸籍にはフリガナは記載されておらず、どう読もうと自由なのです。それから、日本に住所のある外国人は、日本の年金制度に強制加入になっていますが、外国人の名前をカタカナ読みすることじたい無理なのです。カタカナによる氏名検索なんて限界なのに何を騒いでいるのか理解に苦しみます。
社会保障番号で管理している他国と社会保障協定をどんどん結んで、法律上は国同士の年金制度を繋げているのに、日本は、運用のシステムはまったく整備されていない状態なのです。
【2007/06/13 12:16】 URL | nami #- [ 編集]

はじめまして
詳細な説明でしたので、引用させていただきました。
トップページをリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
今後ともよろしくお願いいたします。
【2007/06/18 13:04】 URL | 若葉 #- [ 編集]

>若葉さん
こんにちわ。こちらこそよろしくお願いします。
お返事が遅くなりごめんなさい。Wikipediaの年金関係の項目の編集やはてなダイアリー、はてなブックマーク等、あっちこっち利用しているので、気づくのが遅くなってしまいました。
【2007/06/20 20:37】 URL | namiさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akazawanami.blog73.fc2.com/tb.php/78-3f326f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

厚生 年金の最新ニュースをお届けします!

厚生年金・不明となっている5000万件年金記録紛失問題について不明となっている5000万件について、来年5月までの1年間ですべて照合するということですが、かりに全照合されても、ことは、そう簡単ではなさそうで 株・経済情報局【2007/06/12 03:55】

プロフィール

赤澤 波

Author:赤澤 波
社会保険労務士・Wikipedia年金分野編集者 
社会保障の理念は変動する社会の中で国民のセーフティネットを確立すること。
自由主義の社会福祉国家の社会保障政策を考えます。
詳細プロフィール(http://d.hatena.ne.jp/nami-a/about)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。