nami社会保障通信
社会保障政策(年金・医療・介護・生活保護・雇用・少子化対策)の解説や意見
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践型人材養成システム普及のためのモデル事業実施と補助金の拡充
実践型人材養成システム(実習併用職業訓練)とは、企業が主体となって、企業における実習(OJT)と、教育訓練機関(1.公共職業能力開発施設、2.認定職業訓練校、3.専修学校・各種学校等)における座学(OFF-JT)とを組み合わせることにより、若者に実践的な職業能力を習得させる制度です。
2007(平成19)年度からは、中小企業に普及するためにモデル事業を実施し、中小企業事業主団体や都道府県に対して補助金を拡充します。



1.職業能力開発促進法の改正2006(平成18)年
人口減少社会を迎え、団塊世代の大量引退が見込まれる中で、我が国産業を支えてきた熟練技能の喪失が懸念される一方、生産現場への若者の入職の減少が相まって、現場を支える人材の質量両面にわたる不足への対応が急務となっている。
このため、職業能力開発促進法の一部を改正し、新卒者の現場における育成を促進するため、企業現場におけるOJT教育訓練機関におけるOFF-JTを組み合わせた実践型人材養成システムを法律上位置づけた。
現在においては教育訓練機関が主体となり、フリーター等の就職支援策として日本版デュアルシステムを実施しており高い就職率を得ているが、現場で中核人材を養成する上では、企業が訓練内容や対象となる訓練生の採用決定に関与することが困難であるという問題点が挙げられていたため、企業が参加したより本格的な訓練システムとして、実践型人材養成システムが立ち上げられた。
自社で現場の戦力となる人材を育てたいという企業が厚生労働大臣に対し、訓練計画を申請して認定をする。この計画に基づいて訓練生を面接して採用し(有期契約も可)、認定計画に基づいて訓練を実施する。一部においては、訓練は教育訓練機関において座学とする。費用の負担については話し合いで訓練生、または事業主が負担する。
また、企業は、有期雇用によりOJTを行い、この間は賃金を支払う。労働者にとっては、賃金を得ながら座学の勉強も受けられる。企業にとっては、認定を受けた実践型の訓練をやっている企業であることが広報できる。

2.実践型人材養成システム普及のための地域モデル事業
中小企業及び新規高卒予定者に対して実践型人材養成システムの普及を促すため、中小企業を会員とする地域の事業主団体等に対して、中小企業向け説明会の実施、訓練実施予定企業共通のモデルカリキュラムの開発、合同面接会の実施、合同導入教育の実施、合同評価試験の実施などを行う事業を委託する。

3.実践型人材養成システム導入促進のための認定訓練助成事業費補助金の拡充
中小企業事業主団体等が、当該構成事業主以外の中小企業事業主の雇用する労働者を実践型人材養成システムとして認定職業訓練を実施した場合に、認定訓練助成事業費補助金の補助要件を緩和する。
中小企業事業主団体等や都道府県に対して、実践型人材養成システムの導入促進や普及定着を図るための経費を補助対象とする。

参考資料
実践型人材養成システムホームページ
職業能力開発分科会若年労働者部会第4回議事録
厚生労働省 新規事業に関する事業評価書

関連エントリー
2006年度・2007年度若年者雇用対策
スポンサーサイト

テーマ:政策 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akazawanami.blog73.fc2.com/tb.php/42-eca02669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤澤 波

Author:赤澤 波
社会保険労務士・Wikipedia年金分野編集者 
社会保障の理念は変動する社会の中で国民のセーフティネットを確立すること。
自由主義の社会福祉国家の社会保障政策を考えます。
詳細プロフィール(http://d.hatena.ne.jp/nami-a/about)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。