nami社会保障通信
社会保障政策(年金・医療・介護・生活保護・雇用・少子化対策)の解説や意見
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成17年(2005年)若年者雇用実態調査
「平成17年企業における若年者雇用実態調査結果の概況」をまとめました。今後3年間の若年正社員の採用方針について、「増やす」は36.4%、「ほぼ同じ」は43.8%、「減らす」は6.1%、「採用しない」は13.3%となっている。若年者の受け入れのために企業が「実施中」と「今後予定・検討中」を合わせたものでみると、「非正社員から正社員への登用」が5割を超えて高くなっている。若年正社員に望むことや身につけて欲しい能力(3つまでの複数回答)についてみると、「職業意識・勤労意欲」(49.0%)、「チャレンジ精神・向上心」(40.4%)、「マナー・社会常識・一般教養」(39.4%)が多くなっている。


1.若年正社員の状況
平成17年10月1日現在で在籍する正社員に占める若年正社員(30歳未満の正社員)の割合は、22.1%(男が14.9%、女が7.2%)となっている。
産業別にみると、「教育,学習支援業」(33.9%)、「飲食店,宿泊業」(32.7%)が正社員の占める割合が高く、「運輸業」(12.5%)、「鉱業」(13.3%)で低くなっている。

2.直近1年間(平成16年10月~平成17年9月)における若年正社員の採用状況
(1)産業・企業規模別の採用状況
直近1年間の若年正社員の採用状況についてみると「採用あり」は64.2%、「採用なし」は35.8%となっている。
産業別にみると、「情報通信業」(84.1%)、「金融・保険業」(70.0%)、「医療,福祉」 (69.5%)、「製造業」(69.1%)で若年正社員の「採用あり」の割合が高くなっている。

(2)職種別の採用状況
企業が採用した若年正社員の採用者数を職種別にみると、「専門・技術職」は21.7%、「管理・事務職」は23.6%、「現業職」は54.7%となっている。「専門・技術職」は「情報通信業」(67.8%)で、「管理・事務職」は「金融・保険業」(66.5%)で、「現業職」は「飲食店,宿泊業」(86.2%)、「運輸業」(71.7%)で採用割合が高くなっている。

(3)採用区分別の採用状況
企業が採用した若年正社員の採用者数を採用区分別にみると、新規学卒者の学歴別では「中学・高校卒」は17.3%、「専修学校(専門課程)」は6.0%、「高専・短大卒」は5.4%、「大学・大学院卒」は32.1%になっている。一方「中途採用者」は39.2%となっている。

3.過去3年間(平成14年10月~平成17年9月)の若年労働者の採用実績の変化と問題点
(1)若年正社員の採用実績
若年正社員の過去3年間の採用実績がそれ以前の3年間(平成11年10月~平成14年9月、以下同じ)と比べてどのように変わったかをみると、若年正社員の採用実績が「増えた」は26.0%、「ほぼ同じ」は37.5%、「減った」は26.5%、「6年間採用していない」は8.7%となっている。

(2)若年非正社員(30歳未満で正社員以外の者)の採用実績
若年非正社員の過去3年間の採用実績がそれ以前の3年間と比べてどのように変わったかをみると、若年非正社員の採用実績が「増えた」は17.1%、「ほぼ同じ」は31.2%、「減った」は19.3%、「6年間採用していない」は21.8%となっている。
若年非正社員の採用実績を若年正社員の採用実績別にみてみると、若年正社員の採用実績と若年非正社員の採用実績とが連動している傾向がみられる。

(3)若年正社員の採用実績により現在生じている問題点および今後予想される問題点
現在および今後の問題点について、若年正社員の採用実績が「増えた」企業についてみると、「現在」と「今後」の問題点として「技能の伝承に懸念がある」(22.2%、25.3%)がそれぞれ最も多くなっている。
一方、採用実績が「減った」企業では、「現在」生じている問題点についてみると、「社員の熱意・活気が低下する」(22.0%)、「技能の伝承に懸念がある」(21.5%)が多くなっており、「今後」予想される問題点としても「社員の熱意・活気が低下する」(27.9%)が最も多くなっており、「現在」と同様の傾向となっている。
特に製造業については、若年正社員の採用実績にかかわらず、「現在」「今後」とも「技能の伝承に懸念がある」が最も多くなっており、産業計と比べても高くなっている。

4.若年労働者の今後の採用方針
(1)若年正社員
今後3年間(平成17年10月~平成20年9月、以下同じ)の若年正社員の採用方針について、過去3年間(平成14年10月~平成17年9月、以下同じ)の実績に比べてどのようにするかについてみると、「増やす」は36.4%、「ほぼ同じ」は43.8%、「減らす」は6.1%、「採用しない」は13.3%となっている。
若年正社員の採用を増やす理由(複数回答)については、「企業の将来を考え、若年正社員を育成し、技術者等を養成するため」(71.5%)が7割を超えて最も多く、次いで「企業全体の年齢構成のゆがみを是正する、若返りを図るため」(54.0%)、「社内に若年者の新しい感性・創造性等を取り入れるため」(41.2%)が多くなっている。

(2)若年非正社員
今後3年間の若年非正社員の採用方針については、「増やす」は19.4%、「ほぼ同じ」は31.2%、「減らす」は3.5%、「採用しない」は18.8%、「わからない」は20.7%となっている。
 
5.若年正社員の定着状況
3年前と比べて若年正社員の定着率がどのように変化しているかについてみると、「向上している」が9.3%、「やや向上している」が16.5%、「ほぼ横ばいである」が56.5%、「やや低下している」が10.8%、「低下している」が4.9%となっている。
若年正社員の定着に役立っている施策(複数回答)についてみると、「本人の能力・適性に合った配置」(48.5%)、「職場での意思疎通の向上」(36.8%)、「教育訓練の実施・援助」(33.5%)が多くなっている。

6.若年正社員の主な育成方針
若年正社員の主な育成方針についてみると、「長期的な教育訓練等で人材を育成」が37.8%、「短期的に研修等で人材を育成」が33.5%、「特別な研修等は行わず、社員自身に任せる」が25.8%となっている。

7.若年正社員の仕事の変化3年前と比べた若年正社員の仕事の変化をみると、「担当する仕事量」、「担当する仕事の範囲」、「担当する仕事の質」、「担当する仕事の責任度」とも「変わらない」が5割程度で、最も多くなっている。

8.若年正社員に望むことや身につけて欲しい能力
若年正社員に望むことや身につけて欲しい能力(3つまでの複数回答)についてみると、「職業意識・勤労意欲」(49.0%)、「チャレンジ精神・向上心」(40.4%)、「マナー・社会常識・一般教養」(39.4%)が多くなっている。

9.若年者の受け入れについて
若年者の受け入れのために企業が「実施中」のものをみると、「インターンシップの受け入れ」は17.2%、「トライアル雇用(試行的雇用)の受け入れ」は10.3%、「非正社員から正社員への登用」は33.3%、「紹介予定派遣の受け入れ」は10.8%となっている。
「実施中」と「今後予定・検討中」を合わせたものでみると、「非正社員から正社員への登用」が5割を超えて高くなっている。企業規模別にみると、「トライアル雇用(試行的雇用)の受け入れ」以外の若年者の受け入れについては、概ね規模が大きいほど高くなっている。

10.学校、行政等に対する要望
学校、行政等に対する要望(複数回答)についてみると、「学校などでの職業教育、職業観教育」(36.2%)、「求人・求職情報の充実、提供」(26.5%)が多くなっている。

参考資料
平成17年企業における若年者雇用実態調査結果の概況

関連エントリー
企業が若年者正規雇用を拡大する理由
2006年版経済財政白書を読む(1)~(5)-日本型経営と雇用政策
2006年版労働経済白書を読む(1)~(5)-格差社会と労働政策
スポンサーサイト

テーマ:政策 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akazawanami.blog73.fc2.com/tb.php/20-f34eb0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤澤 波

Author:赤澤 波
社会保険労務士・Wikipedia年金分野編集者 
社会保障の理念は変動する社会の中で国民のセーフティネットを確立すること。
自由主義の社会福祉国家の社会保障政策を考えます。
詳細プロフィール(http://d.hatena.ne.jp/nami-a/about)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。