nami社会保障通信
社会保障政策(年金・医療・介護・生活保護・雇用・少子化対策)の解説や意見
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスト小泉の政治・政党課題(1)-政府の役割
8月8日付朝日新聞朝刊の佐々木毅学習院大学教授(政治学)インタビューのまとめ。公共事業の削減は地域に大きな影響を与え、地域によっては自民党の存在意義が問われてる。政府のあり方については規模を小さくする議論はあるが、どう変えるかがない。小さな政府論に対し、もっと具体的なニーズに、具体的に答えるような政府をつくるべきだといって、クリントンやブレア政権が誕生した。今後は、医療や少子化の問題など、政府が機動的に一定の成果を国民の前で果たす必要がある。


―小泉政治を歴史的な位置付けからどう評価しますか。
規制緩和と歳出削減を中心とした政策は繰り返し出てきているが(中曽根政権の国鉄、電々公社、橋本政権の金融ビッグバンを含む六大改革)小泉政権は族議員などそれまでの主役を遠ざけ、非妥協的なイメージを与える形で挑戦した。
小泉さんが出てくる直前は、政党政治そのものが地盤沈下していた。それに対して小泉さんは、「政党政治は国民とコミュニケーションする能力を失っていない」と回路をつないだ。コミュニケーション能力が回復したからこそ、いろいろな課題にチャレンジできた。
―自民党は世界でも珍しいめんどうみのいい保守党だと指摘されていましたが、自民党は変わりましたか。
公共事業の削減は地域に大きな影響を与え、地域によっては自民党の存在意義が問われている。もう一度自分たちのアイデンティティーを確認する、自分探しの作業が次の政権の仕事になる。
―レーガン、サッチャー流の小さな政府を志向する保守の流れが日本に定着するでしょうか。
そういう潮流が一定の影響力を持ったと見ることはできる。ただ、日本の場合、省庁がめんどうみのいい政策をやってきた。政権が小さな政府という枠組みで官僚制をコントロールできるようになったかといわれると、なかなか微妙だ。
―不良債権処理など権力から遠い民間部分はうまくいったが、行政組織など近い部分は改革が進んでいません。
結局、再生したのは民間セクター。政府のあり方については規模を小さくする議論はあるが、どう変えるかがない。政府本体の構造改革は行われていない。
―原因は小泉首相にあるのでしょうか
小泉さんは民間に関心があるが、政府の競争力についてはあまり関心がなかった。政府の役割については減らす以上の話は出なかった。
―きめ細やかな政策が求められる時代です。
政府の競争力が上がってない。そういう意識が政権にあるのかも疑わしい。ただ小さくするというだけで、競争力に関するアイデアは見当たらない。
レーガン、サッチャー流の小さな政府論に対し、「もっと具体的なニーズに、具体的に答えるような政府を作るべきだ」といって、米国ではクリントンが大統領になり、英国ではブレア政権が誕生した。日本もこれからそういう時代に入っていく。医療や少子化の問題など、政府が機動的に一定の成果を国民の前で果たす必要がある。
―5年間で首相のリーダーシップが非常に強くなり、派閥や政党から政策決定過程や閣僚の人事を奪いました。
1人の能力で動かせる範囲としては、かなりのことをやったんじゃないか。次の政権は、それをシステム化するということができるかどうか。「再び族議員や役所が政策を決めている」というイメージが伝わったら、国民に支持されない。

関連エントリー
ポスト小泉の政治・政党課題(2)-ナショナリズムのマネジメント

参考サイト
言論NPO
21世紀臨調-新しい日本を作る国民会議
スポンサーサイト

テーマ:ポスト小泉について - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akazawanami.blog73.fc2.com/tb.php/11-40a0ed55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤澤 波

Author:赤澤 波
社会保険労務士・Wikipedia年金分野編集者 
社会保障の理念は変動する社会の中で国民のセーフティネットを確立すること。
自由主義の社会福祉国家の社会保障政策を考えます。
詳細プロフィール(http://d.hatena.ne.jp/nami-a/about)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。