nami社会保障通信
社会保障政策(年金・医療・介護・生活保護・雇用・少子化対策)の解説や意見
05 | 2007/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「骨太の方針2007」解説(3)-医療・介護制度改革
「第3章 21世紀型行財政システムの構築」では、戦後レジームから脱却するために最も重要な課題は行政システム、財政システムの改革であり、官主導、中央集権型の政府からの脱却を図り、人口減少やグローバル化に対応した行財政システムの構築(1.歳出・歳入一体改革、2.税制改革、3.予算制度改革、4.公務員制度改革、5.独立行政法人改革、6.資産債務改革、7.市場化テスト推進、8.地方分権改革)が重要であるとしています。「1.歳出・歳入一体改革の実現」と「2.税制改革の基本哲学」の社会保障改革を中心にまとめました。主な社会保障改革は、医療・介護サービスの効率化納税者番号・社会保障番号の導入です。


[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:医療と行政 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

赤澤 波

Author:赤澤 波
社会保険労務士・Wikipedia年金分野編集者 
社会保障の理念は変動する社会の中で国民のセーフティネットを確立すること。
自由主義の社会福祉国家の社会保障政策を考えます。
詳細プロフィール(http://d.hatena.ne.jp/nami-a/about)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。