nami社会保障通信
社会保障政策(年金・医療・介護・生活保護・雇用・少子化対策)の解説や意見
07 | 2006/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用の改善は進んでいるが、地域格差があり正規雇用が増えない
川崎厚労相記者会見のまとめ。雇用情勢の改善は進んでいるものの、地域格差が大きく、非正規雇用が多く、正規雇用がなかなか増えない。雇用対策として、北海道、青森、秋田、高知、長崎、鹿児島、沖縄の7道県に地域雇用戦略会議を設置したが、地域再生本部の協力を得て関係省庁との連携を一層強化する。また、正規雇用を増やすために経済界への働きかけ、ハローワークにおけるそれぞれの企業への働きかけを強化する。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:政策 - ジャンル:政治・経済

ホワイトカラー・エグゼンプション導入の論点
今日の朝日新聞朝刊オピニオン面では、労働法制改革の最大の争点、ホワイトカラー・エグゼンプションの導入について取り上げています。紀陸孝氏(日本経団連専務理事)と藤村博之氏(法政大大学院教授、人的資源管理論、労使関係論)の主張をまとめてみました。
国際競争で日本企業の優位性を保つためには、優秀な人材を集める必要があり、成果を中心とした賃金制度に変えるべきだと主張する紀陸氏に対し、藤村氏は、日本企業の優位性を保ってきたのは、組織の高いチームワークであり、ホワイトカラー・エグゼンプションの導入はマイナスに働く。管理職の職場管理能力を回復するべきだという主張。

日本版ホワイトカラー・エグゼンプションは、2007年通常国会提出法案では、自己管理型労働制という名前になり、管理監督者一歩手前のホワイトカラー労働者について、4週間を通じて4日以上かつ1年間を通じて週休2日分の日数(104日)以上の休日の確保、確保しなかった場合には罰則を付すものとし、健康・福祉確保措置の実施しつつ、労働時間に関する一律的な規定の適用を除外する制度になりました。→労働契約法案要綱及び労働基準法の一部を改正する法律案要綱
法案提出を巡る政治の動きはこちらでわかります。→nami社会保障通信ブックマーク / 政治 / 労働


[READ MORE...]

テーマ:政策 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

Author:赤澤 波
社会保険労務士・Wikipedia年金分野編集者 
社会保障の理念は変動する社会の中で国民のセーフティネットを確立すること。
自由主義の社会福祉国家の社会保障政策を考えます。
詳細プロフィール(http://d.hatena.ne.jp/nami-a/about)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント(コンパクト)

データ取得中...

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。